LUXURIQUE logo

LUXURIQUE メイン画像 レッドカーペット

GREETINGS


代表ご挨拶

私が初めて「ホスピタリティ(おもてなし)」の仕事をしたのは1998年の長野オリンピックでした。当時勤めていた企業がスポンサーだったので、クライアントに対する「ホスピタリティ・プログラム」を企画したのです。海外企業の会長クラスを長野に招きオリンピックを観戦していただく中で、「〜がほしい」「〜をしたい」といった、さまざまなご要望があったにもかかわらず、企業として十分に対応することができませんでした。その時、コンシェルジュ業務のノウハウがあれば、もっと違うおもてなしができると思ったのです。

私が考えるおもてなしは、「こだわり」を持って日本を訪れ、理解し、日本という国の深いところを経験したいという方に向けたコンシェルジュサービスを提供することでした。そこでコンシェルジュ企業を調べたところ、ロンドンに拠点を置くクィンテセンシャリーを見つけ、2007年にクィンテセンシャリー・ジャパンを設立しました。 7年間にわたる業務で思ったのは、英国式のメソドロジーを日本で実施するのは容易でないということです。日本にお迎えする以上は、日本式でおもてなしするほうがいいのではないか、招待を企画する企業と招かれるクライアント双方の要望をリンクさせることも重要なおもてなしではないかと気づいたのです。また、私はもともとBtoBが得意だったので、企業がクライアントに向けて「知ってほしい日本」についてよりきめ細かなホスピタリティ・パッケージを多面的に提案していこうと、2014年4月にラグジュリークを設立しました。

例えば、海外のジュエリーブランドが日本支店で開催するイベントに上顧客をご招待するとします。ラグジュリークはそのブランドらしさを生かしながら、奥深い日本をLook & Feel(体感)できるパッケージをつくります。つまり、企業のブランディング戦略とマーケティング、そしてクライアントの要望を理解したうえで、上質で最高のおもてなしを実現する。

これこそラグジュリークがご提案する、「おもてなし」の心なのです。

ラグジュリーク 代表取締役CEO眞野ナオミ

ProfileNAOMI MANO眞野ナオミ

  1. 1971年 LA生まれ。
    日本IBM、フィディリティ投信でマーケティング部長や広報部長を経て、個人や法人の会員向けにコンシェルジュサービスを提供する
  2. 2007年 クィンテセンシャリー・ジャパンを設立。
  3. 2014年 海外企業のイベントやカンファレンスに向けたホスピタリティをコーディネートする株式会社ラグジュリークを設立。MICE実現のための、さまざまなホスピタリティ・プログラムを提供している。